上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は久しぶりに気合を入れて、朝マズメ狙いでTHE磯…地磯に向かいました。

 今回もグレ狙いのウキフカセ釣法。

 天気予報では、波がやや高く、前日に知り合いの釣師の方からウネリが強くて地磯での釣りは難しいと伺っていましたが、波が落ちることを祈りつつ朝5時に出撃。

 今回は久しぶりにボートも準備し、波に比較的強い出航予定地にまずは向かいましたが、珍しくボートを出す場所までジャバジャバと荒れており断念。

 そしてここから迷走が始まります。

とりあえず車の止まっていない地磯を見回りながら、車を走らせている途中に本日3度目の便意に襲われ、トイレを目指し走っていると、気づいたら茱崎まで来てしまいました(^^;

 そこで早速腹の中の爆弾を処理し車に戻ろうとすると、そのトイレに向かってくる人がおり、突然話しかけられます。

「釣りですか?」

 言葉の往復数は少ないものの、なんでも石川県から釣りに来たのは良いもののウネリが強くて地磯での釣り場に困っている様子。

 この辺で釣りをするのかと問われたので、この辺についての情報が知りたいんだろうなと感じましたが、残念ながら未開拓の場所のため、何も答えることができませんでした。折角県外から来ていただいたのに何も教えられなくてスイマセンね~(^^;

 それから北上しながらまた入れそうな場所を探し、新規開拓を兼ねてマダイが釣れる波止で車を止めて、ポイントとなる先端に向かいます。

 着いてみると、釣り人が居ないように見えて、しっかりと1組の釣師が先端を抑えておられました。

 そこですこし下がった場所でまずプレイボール。

 この頃になって、やっと世の中も明るくなり始め、数投目に手の平グレが掛かりましたが、その後何度も左半身を波が洗い、また仕掛けがどうしてもその先端付近に流れていくので、30分程で釣りを中止し移動を決意。

 しかしこの頃には、あちこちの地磯には人が入っており、仕方がないからHGへ行こうかと岐路に着こうとしましたが、道中いつも人が絶えず入っている場所がスカンと空いていたため、迷わずそこにダッシュで入りました。

 1投目、仕掛けが理想的なスピードで沖へと流れていき、釣果が期待できそうな予感を覚えましたが…それから1時間以上エサ取りの猛攻で、1度もエサが残らず、魚は掛からず。

今回も画像がないと寂しく思い、何気に一枚パシャリ。
141130.jpg

 海の雰囲気はいいんですけどね~…。

 きっとこのまま撒餌が無くなるまで続けても状況が好転することもないと考え、ここでもう一度場所替えを決意。

 最終地をHGにしようと諦めかけましたが、時間的に11時手前だったので、もしかしたらルアーメンが入っていた地磯で空いているところもあるかも知れないと思い、有名な地磯を回ってみると、去年小さな青物を掛けた場所が空いたので、そちらにまたダッシュで入りました。

 ここも海の雰囲気申し分なく、ポツポツと手の平サイズのグレが掛かってきたので、後に型が上がってくるものだろうと期待しましたが、残念ながら時間が経つにつれ木っ端グレが木っ端フグに入れ替わり、ここでとうとう心が折れて2時過ぎに納竿としました。

 はぁ~釣果に恵まれませんねぇ(^^;

 今回は改めて地磯の厳しさを心身共に味わいました。渡船に慣れてくると尚更ですね(笑)

 さて、もしかすると今回の釣行が今年最後の釣行となるかもしれません。

 一応、軍資金に余力があれば年末に嶺南まで足を向けようかとも考えていますが、本日釣具屋から年末バーゲンのお知らせが来たので、そちらに消えてしまうかも…。

 まだ揃えないといけないものが幾つかあるんだな~んーいくらあってもお金が足りない(^^;

 まぁそんな訳で釣行記の更新は今回が今年最後になるかもしれませんが、雑記ぐらいは更新できればと思っております。

 またお時間がありましたらお付き合いください(^^)
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト11/30釣行 ~THE磯 探訪~

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。