上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 さてさてさーて、本題に入る前に、今月のボー報告から(笑)

 3/8

 午前中肉体労働に精を出し、午後からも天候が良かったので、無理してHGへフカセ釣りでクロダイ狙いに向かいました。

 強風に耐えながら釣り続けましたが、アタリは僅かに1度あったのみという、完封を喫して納竿。

 助平心を出して、尺アジも一緒に狙ったんですがね~どちらも空振り…ウ~ン無念です。

 3/14

 午前中、お子様の都合でHG付近に行かないといけなかったので、待ち時間中に落とし込みで黒鯛狙いました。

 カニを餌に、超スローテンポで歩きまわりましたがフグすら突かず、またまた完封負け。

 想定内であったものの、体より心が冷え込んだ次第です(笑)

 ハイ以上。

 そして本題…

 今年、新たにアクションを起こし、去年よりももう少し自分の趣味を取り巻く環境が変わりそうです。

 なにがどうなるか…こちらでご報告できないのが残念なところですが、そんな事もあり、またこのブログが以前と比べて、非常に使い難くなってきたり、いつ閉鎖されるかわからないなんて噂を聞きつけたので、また引越そすことに相成りました。

 タイトル、ネット名は一新して、また新たに一からスタートしようと考えています。

 対象魚、釣り場、文章力が大きく変わることはありませんから、見つけることは容易いかと思いますが、まぁそっとしておいてやってください(^^)

 こちらについてはFC2が許すまで、このまま放置しとく予定です。

 もう1ヶ月もすれば、黒鯛の乗っ込みシーズンですね。

 今年も釣りを楽しみましょうね♪

 でわでわ~

 
スポンサーサイト
 今回は午後Ⅰ時半頃からHGにてチンタく釣り。

 ホントは久しぶりにいい天候と海況だったので沖磯に行きたかったのですが、お子様の送り迎えの用事が入ってしまったので、手頃な場所で手頃な釣りを楽しむことにしました。

 なにやらHGで尺アジが釣れているような情報があったので、混雑を覚悟して行ってみると、想定外に釣り場が閑散としています。どうやら尺アジ祭りの会場が違うようで、逆に空いているようですラッキー♪

 ポイントの選択肢はたくさんありましたが、どうせなら腕磨きにと、この時期だったら普通黒鯛釣りでは選択しないだろう場所に入ることに。しかしそこで釣れなことはないので、小さくてもいいからなんとか1尾でいいから釣り上げようと試行錯誤しますが、釣れたのは結局フグ2つ(^^;

 海の状況からは釣れそうな雰囲気がプンプンと漂ってくるのですが、釣りきれません。

 さて次はどう試行錯誤しようか悩んでいたところに、通りすがりの熟練老師から「何釣りやってるんだと」と声を掛けられました。

 「黒鯛狙ってるけど、今日は難しいみたい」と答えると、「こんなところでは難しいだろうな」と笑われこっちも苦笑い。

 釣れないの知っててここでやってるなんて言っても、ただの強がりにしかならないので、「今日はあきまへんな~」そうお愛想してみると、

「そこがこうなってて、こう釣ると昔はよく釣れたんだけど」

 そう私が全く知らない釣り場の情報を教えてもらうことができました。

 聞いて早々に、「じゃぁそっちいって釣りしますわ!」

 そう答えると、老師はニコッと笑われてこの場を去って行きました。

 時々ですが、こうやって知らない情報を教えていただけることがありますが、ホント感謝感謝ですね(^^)

 そんな訳で、教えていただいた情報を確認するため即座にポイントを移動しました。

 あわせて釣り方も聞いたとおりにやってみると、開始数投目で
15022110.jpg

30cm前後君登場。

 この子はサイズは小さいもののよくファイトしてくれました。

 それから連チャンで同型サイズもゲット。

 老師の情報は間違いないようです!

 ここで遠方で釣りをしていた方がやってきて「なんでそんな釣り方で釣れるんだ」質問してきました。

 話を伺うと、釣果が厳しいようで、移動してスグに釣れたことに驚いているようです…自分は気づきませんが案外と見られてるんですね(^^;

 そこで包み隠さず、通りすがりの老師に教えてもらたポイントと釣り方の説明をして、「次回はどうぞここで」と告げて、お帰り頂きました。

 そしてその直後に、
1502212.jpg
 本日最大の、32、3cm君ゲット。

 残念ながら、良型は現れることはありませんでしたが、ここに魚が居着いていることを知れただけで十分ですね。

 ここでまた遠方で釣りをされている先程とは別の方がやってきて、先ほどと同じような会話をし、他愛のない雑談に興じました。

 その方の話では、今年の冬のHGのこの辺の釣果がとても貧しいとか…今回釣れたサイズも中々つれないそうです。そのため黒鯛を狙う釣り人も少ないような話も聴こえてきました。

 やっぱり海が変なのかな~。

 でも私前回も小さいながら釣果でてるんだけど…もしかして腕が上がってことか!?(笑)

 まぁそれはさておき、その方が去ってから、喰いが悪くなったこともあり、今まで棒ウキで釣りをしていたんですが、円錐ウキの方でも釣れるかを試してみるために仕掛けを変更。

 丁度潮も緩んできたので、0号ウキに、G8のガン玉を打って、ユックリエサが落ちるような釣り方をしましたが、エサは齧られるものの喰い込まないため、G1に切替え、底をキープするような釣り方にすると、連チャン気味に2尾の25cm未満のチンタ君をゲット。

 この釣り方で、逆にサイズがダウンしてしまい、撒餌も底をついたので、午後5時前に納竿。

 帰り際、またも通りすがりの方に話しかけて頂き、釣果を話したところ、「このところ、釣れない状況でよく釣れましたね」とお世辞を頂きました。

 今回、これだけ「釣れていない」という話を聞かされたことには驚きでしたが、そんな中で申し訳程度でも釣果があると、なんだか自分が『上手くなった』ように思えてきますね(笑)

 まぁ何年もHGに通っていれば、釣れる場所、時間、海況等の経験値が溜まってきますから、ボーだけは回避できるようになりますからね。

 後は毎回型が出てくれればいいのですが…。

 型物を釣る経験値を貯めていく必要があるって事でしょうかね。

 さて、そろそろ磯での腕磨きをしようかと検討中です。

 きっと、今日入ったポイントは埋まってしまいそうですからね(笑)



《今回のタックル》
道糸   1.5号
ハリス  1.2号
ウキ   遠矢うき超遠投小 3B
ハリ   層チヌ1号
サシエ オキアミL
撒餌  オキアミ半角 & 日本海


 


 新春のご挨拶をするにはやや遅くなりましたので、割愛させていただきまして、

 とりあえず今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

 1月上旬から、天候さえ良ければ竿を出しに行こうと思っていたのですが、天候、海況に恵まれなく月日だけ過ぎて行きました。

 今回の釣行前日は波が3mほどあるようだったので、沖磯は断念。

 当日になるとその波が1mにまで落ちていましたが、さて乗れたのでしょうか!?

 きっと某ブログを見れば結果がわかるので、そちらで確認です。
1501241.jpg

 そんな訳で今回は久しぶりにHGの足場の高い方へチンタ釣りに出撃。

 地磯へ行っても良かったんですが、左足を負傷していてあまり激しく動くことができないので、お気楽に釣りができるHGにしました。

 そんな訳で今回はリバビリ釣行ということで、適当な撒餌をを用意し、細めの仕掛けで釣りを楽しむことに。

 時間も気温が上がりだす午前11時頃からスタート。

 まだ釣果が良くないのでしょうか、ウキフカセ師はたった一人。

 釣り場も選びたい放題だったので、一番好きな場所を選択。

 この時期に珍しく、強めの南風が吹き、向かい風の中の釣りとなり、ライントラブルを頻繁に起こし開始1時間ほどは釣りになりませんでしたが、風が一時的に止まると棒ウキに小さなアタリがでたので合わせます。

 それほど強くはないものの久しぶりに小気味良いヒキを十分に楽しんでからせっかくの初物なのでタモ入れ。
1501242.jpg
 30cm有る無し君ゲッツ。

 これで今回はボー回避でき、まずは一安心(笑)

 しかし今回はこれが最大サイズとなり、ここから3連チャンしましたが、徐々にサイズダウン。

 そして連チャンを止めたのがこの時期毎年お目にかかる40cmオーバーの巨ウグイ…。

 これが釣れると良くないんですよね~。

 それでも、納竿までに3尾程のチンタ君と巨ウグイを釣って、今年の初釣りを終えました。

 今回はそれ以外に手の平サイズのチンタまでゲット。

 ボーは免れたものの、予想通り良型釣れずに終わってしまったので、良かったような悪かったような…。

 とりあえず4月までは、今回のようにボチボチと手頃な場所で、リハビリがてら釣りを楽しみたいと思います。
 
 
 悪天候が影響で…こんなのは本来理由にならないようです。

 だって、竿を出している人は出していますから…

 ハイ、大変ご無沙汰しております(^^;

 気がつけば今年も残すところあと僅か!

 12月も出撃しようという気持ちはあったのですが、如何せん週末になると荒れる天候に、早々に気持ちが折れてしまっていました(><)

 おかげで、アレヤコレヤと釣具屋で散財するハメに(笑)

 気がつけば、2年後越しにコツコツと揃えた甲斐あって、カッコと道具だけワンランクアップすることができました。

 まぁ【ひのきの棒】【旅人の服】から【銅の剣】【皮の鎧】になった程度ですが(笑)

 腕前の方は聞かないで下さい(^^;

 まぁそんな訳で、とりあえず今年の総括でもしてみようかと(^^;

 今年は前年とは少し違った釣りを楽しむことが出来ました。

 今まではただ単に魚を追っかけるのみでしたが、今年は人と競う釣りというものに手を出してしまいました。

 じーえふじー、じーはい、れんめい…と、4回程ですが、これはこれで楽しかったですね~。

 同日、同時間、同海にて竿を出し、釣果を競う。

 技術のある人が結果を出す世界。

 そして私は残念な結果ばかりを叩きだした(笑)

 これが今の自分の技術力なんだなと、つくづく感じいった反面、どうせなら頂点を目指そうと目標ができました。

 まぁ無理でしょうが、どうせなら高い目標を持って取り組みたいですもんね。

 それから、今年はあまりHGで竿を出せませんでしたが、なんでも余りHG方面での黒鯛の釣果が悪かったような話を聞きます。

 原因は分かりませんが、HGの足場の高い防波堤で言えば、北側がだいぶ浅くなっていたようですし、また湾内側は、通りすがりの老師よりタールによる海洋汚染が酷いような話も聞きましたので、そんなモノで魚の着く場所が変わってしまったのかもしれません。

 勿論、安易な推測に過ぎませんケド。

 ただ、今年通った渡船のおんちゃん曰く、

「今年は潮がおかしい」

 そうなので、その影響によるものかもしれません。

 ダイオウイカが回遊してくるくらいですから、こっちの可能性のほうが高いような気がしますね(^^;

 さて最後に、

 来年も、釣りに対して、小さなアクションを起こそうかと考えております。

 ここ数年で、釣りに対する投資額が高騰してきていますが、これが更に高騰しそうで悩んでいるところなのですが、ドンドンと深みにハマっているようで、金銭感覚まで麻痺してきている気がします(笑)

 この小さなアクションを起こすと、またその投資額が増えそうなのですが、どうやら心は決まったようなので、お金の掛からない季節に軍資金を貯めて対応しようかと検討中です。

 今はとりあえず伏せておきますが、こちらが決まるようであれば、またそれに応じて諸々のアクションを起こしていこうと考えています。

 まぁそちらについては、来年またご報告ということで。

 それでは、また来年お付き合いの程、よろしくお願いします♪
 





 今回は久しぶりに気合を入れて、朝マズメ狙いでTHE磯…地磯に向かいました。

 今回もグレ狙いのウキフカセ釣法。

 天気予報では、波がやや高く、前日に知り合いの釣師の方からウネリが強くて地磯での釣りは難しいと伺っていましたが、波が落ちることを祈りつつ朝5時に出撃。

 今回は久しぶりにボートも準備し、波に比較的強い出航予定地にまずは向かいましたが、珍しくボートを出す場所までジャバジャバと荒れており断念。

 そしてここから迷走が始まります。

とりあえず車の止まっていない地磯を見回りながら、車を走らせている途中に本日3度目の便意に襲われ、トイレを目指し走っていると、気づいたら茱崎まで来てしまいました(^^;

 そこで早速腹の中の爆弾を処理し車に戻ろうとすると、そのトイレに向かってくる人がおり、突然話しかけられます。

「釣りですか?」

 言葉の往復数は少ないものの、なんでも石川県から釣りに来たのは良いもののウネリが強くて地磯での釣り場に困っている様子。

 この辺で釣りをするのかと問われたので、この辺についての情報が知りたいんだろうなと感じましたが、残念ながら未開拓の場所のため、何も答えることができませんでした。折角県外から来ていただいたのに何も教えられなくてスイマセンね~(^^;

 それから北上しながらまた入れそうな場所を探し、新規開拓を兼ねてマダイが釣れる波止で車を止めて、ポイントとなる先端に向かいます。

 着いてみると、釣り人が居ないように見えて、しっかりと1組の釣師が先端を抑えておられました。

 そこですこし下がった場所でまずプレイボール。

 この頃になって、やっと世の中も明るくなり始め、数投目に手の平グレが掛かりましたが、その後何度も左半身を波が洗い、また仕掛けがどうしてもその先端付近に流れていくので、30分程で釣りを中止し移動を決意。

 しかしこの頃には、あちこちの地磯には人が入っており、仕方がないからHGへ行こうかと岐路に着こうとしましたが、道中いつも人が絶えず入っている場所がスカンと空いていたため、迷わずそこにダッシュで入りました。

 1投目、仕掛けが理想的なスピードで沖へと流れていき、釣果が期待できそうな予感を覚えましたが…それから1時間以上エサ取りの猛攻で、1度もエサが残らず、魚は掛からず。

今回も画像がないと寂しく思い、何気に一枚パシャリ。
141130.jpg

 海の雰囲気はいいんですけどね~…。

 きっとこのまま撒餌が無くなるまで続けても状況が好転することもないと考え、ここでもう一度場所替えを決意。

 最終地をHGにしようと諦めかけましたが、時間的に11時手前だったので、もしかしたらルアーメンが入っていた地磯で空いているところもあるかも知れないと思い、有名な地磯を回ってみると、去年小さな青物を掛けた場所が空いたので、そちらにまたダッシュで入りました。

 ここも海の雰囲気申し分なく、ポツポツと手の平サイズのグレが掛かってきたので、後に型が上がってくるものだろうと期待しましたが、残念ながら時間が経つにつれ木っ端グレが木っ端フグに入れ替わり、ここでとうとう心が折れて2時過ぎに納竿としました。

 はぁ~釣果に恵まれませんねぇ(^^;

 今回は改めて地磯の厳しさを心身共に味わいました。渡船に慣れてくると尚更ですね(笑)

 さて、もしかすると今回の釣行が今年最後の釣行となるかもしれません。

 一応、軍資金に余力があれば年末に嶺南まで足を向けようかとも考えていますが、本日釣具屋から年末バーゲンのお知らせが来たので、そちらに消えてしまうかも…。

 まだ揃えないといけないものが幾つかあるんだな~んーいくらあってもお金が足りない(^^;

 まぁそんな訳で釣行記の更新は今回が今年最後になるかもしれませんが、雑記ぐらいは更新できればと思っております。

 またお時間がありましたらお付き合いください(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。